ヌルねば食品と潤い肌♪

ヌルねば食品といえば、何を思いだしますか?
「納豆、とろろ、オクラ、なめこ、めかぶ。。。etc」
日本人が好きな日本の食品を思いだしますね(^∇^)

natto.jpg

皆さん、こんばんは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

季節柄ちょっぴり忙しい日々が続き、
元気な私でもさすがにバテそうな状況になっていました。

ですが、バテているわけにはいかないので、
食生活は密かに気をつけていました。

そんな事もあって、ヌルねば食品と言われる納豆、なめこなどは特に意識してとるようにしていました。
時間のない時はお味噌汁の具として食べれば、簡単に取れちゃいますしね。

このヌルねば食品には抗酸化作用のあるフコダインや、
免疫調整作用につながる腸管に存在するバイエル板をお掃除する作用があるそうです。

そういった事が若さの維持にもつながるんですね♪


nuruneba.jpg


さて、今日はこちらの本に書かれていた事をご紹介したいと思います。

まずは、ヌルヌルねばねばの正体。
こちらはムコイド、ムチンなどと言われる多くの糖が、
鎖のような状態になってたんぱく質を含んでいる多糖類―「ムコ多糖」です。

ちなみに、この「ムコ」とは粘膜のmucous ムコースを省略したもので
ほとんどが粘膜の成分であることを意味しているそうです。

糖にはブドウ糖と果糖がありますが、
複数集まったものが二糖、多糖と呼ばれます。

このムコ多糖には酸性と中性があって
中性のなかには あの保湿成分でおなじみのヒアルロン酸が該当するんですって!

かの有名な古代哲学者アリストテレスは
「老化とは乾燥への推移である」と言ったそうですが(´・_・`)


もちろん、食事は(コスメもですが)
いろいろな栄養をバランスよく取る事が大事です。

ですが、
外食や出来合いのものが多いと言う方、
ヌルねば食品は苦手だと思っている方、
ぜひ、自分が気楽に長続き出来る方法で
上手に活用してあげてくださいね。

私はやっぱりお味噌汁作戦が大好きです♪

最後に、もとは日本の食品ではないですが、モロヘイヤもおススメです。

エジプトの健康食モロヘイヤは、細かく刻んでひき肉状にし、
コンソメ味で煮込んでスープにして食べるのもおススメですよ。

スパイスを効かせて、アラビアン風に♪

あまり料理をしない私が珍しく調理する一品です(笑)




.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




人生設計とちょっとの勇気と♪

変化の多い時代ですが、永遠に変わらないもの。
それは、「人」は「人」であること。
AIではないという事。

同時に、大きく変わってきている事もあります。
変わってきている事から目をそらしちゃいけない事。
その中でも、女性の生き方の変化はとても大きい気がします。。。


womenlife.jpg

皆さん、こんにちは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

先日、所属する日本エステティック協会の札幌勉強会で、
著書で学ばさせて頂いていた
吉川千明先生による女性ホルモンと女性の生き方
の講座を受けてまいりました。

同じく著書で拝見していた対馬ルリ子先生のお話もあって、
「あああ!」と自分の頭の中でいろいろな事が一気につながった気がしました(^∇^)ノ

women.jpg


それは、
環境からも、そして身体からも、
女性の生き方が変わっていて当然だという事だったのです。

women1.jpg


なぜなら、
戦前は平均寿命が50代と言われる時代で
子どももたくさん産んでいるケースが多く
自分の時間なんて感じる暇もなかったと思うのですが、

今はその50代からが第2、第3?の時代が続き、
女性の人生が長くなっている事は周知の事実ではないでしょうか。


これだけ多様化していたら、
自分がどう生きていくのか、
人のモノマネではなく自分だけのオリジナルを
一人一人が考えていかねばならない事ですよね( ̄^ ̄)ゞ

また、時代が変わっても変わらない身体の仕組み。
そのひとつに、女性ホルモンの分泌量は40~50代で一気に低下する事実も見逃せません。

どうお手入れしながら、
楽しく頑張っていけるか。
私は今後ますます必須のテーマになると考えています。


ただし、
これだけ情報が多く多様化する時代なので考えてばかりでも駄目な気がします。

人任せにせずに自分の頭で一生懸命考えて、
人とおしゃべりしてわかちあい、
そして挑戦してみないと目の前の答えが出ないものだと思うのです。

人の目や失敗を気にしてばかりいると心が疲弊してしまうし、
自分がやりたい事があるのに、
周囲にあわせる事を優先してしまうとますます道がわからなくなってします。。。


もし、既に自分の頭に浮かぶ閃きのような言葉があるのなら、
それを呑み込んでしまっている場合じゃないのだと思います。
女性は感が鋭い人が多いですしね(*’U`*)


もちろん、
ものの言い方は大事。
相手に対する配慮やなるべくわかりやすく伝えるなどの工夫はいつも必要ですが、
そのうえで計画をしっかり練ったあとは
思い切って一歩一歩前進して、
そして軌道修正してみるしかないんですよね。

そんな事を毎日サロンの女子スタッフ達に伝え続けていますが、
(「考える力を養うように」と。)

そういう自分も、
今後ますます

当たり前になっていて気がついていなかったけど、
よく考えると男性視点だけになっている社会のおかしな点


について、
言葉にして、
もう一度考えてみる事を促してみたいと考えています。

それによって、
ひとつでも物事がスムーズになって
自分も他の誰かにとっても生きやすい社会になるのであれば
必要な事なのでしょうから。。。(^-^)/

パワーは必要でしょうけどね(苦笑)



.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




プロフィール

KominaObara

Author:KominaObara
幸せが舞い込む「HAPPY体質美人」を世の中にいっぱい増やす!
そんなモットーを掲げて日々『トータルバランス美容プランナー』として業務に励む小原 木聖(Obara Komina)です。


【装飾美】ヘアスタイルやメイクで自分のイメージを多彩に表現する事
【素材美】土台(髪、肌、ボディ)作りをしっかり整える事
【美意識・元気】原点は若々しく元気な思考と身の周りのものに愛情をもって過ごせる事
~この三つをテーマに日々業務に励んでいます!

ブロとも申請フォーム

最新コメント

検索フォーム