皮膚コミュニケーション

米国の心理学者マシュー・ハーテンスタインたちは、
7種類の情動(怒り、恐怖、幸福、悲しみ、不快、愛、感謝)が、
「触れる」ことで相手にどの程度正確に伝わるか実験した。

結果、
その正答率は50~70%にのぼり、
表情の解読率に匹敵するものだったそうで、
皮膚が情動の伝達を精緻なコミュニケーションをしていることがわかってきた。
  (人は皮膚から癒される 山口創著書 より)

IMG_2679.jpg

皆さん、こんばんは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

今日は最近読んでいた本に書かれていたことが
日頃から私が感じていた部分と重なる部分が多く、
とても面白かったのでここにご紹介します(^-^)/

まずは、
最近は子育てだけではなく、
医療や介護の現場、
日頃の人間関係において「スキンシップ」が大事であることは
多くの方が耳にするところではないでしょうか?

しかし、その割にはメンタル的な問題は減ってはおらず
むしろどんどん増えているように思います。

そこで、まずは私たちの文化について、ちょっと掘り下げてみましょう。

西洋型の人間関係が「個人主義」とするならば
私たち日本人は集団主義ではなく「間人(かんじん)主義」という概念なんだそうです。

例えば、職場を例にあげると
個人を集団の中に埋没させて仕事の集団を優先するというのではなく、

各人が互いに仕事上の職分を超えて協力し合い、
それを通じて組織の目標達成をはかり、
それが翻って自分の欲求を満たして、
集団としての充実につながることだと言います。





近年、「コミュニケーションが大事」、
そして「愛」という言葉が盛んに飛び交う時代になりました。
その結果、
モンスターペアレンツや自己中心的な人が増えている面も見逃せず
果たして愛の実態とはいったいどんなものなんだろうかと
私は疑問を感じてしまう事がたびたびあります(´・_・`)

この本のなかで、こんな言葉が紹介されていました。

「星の王子さま」の著者、サン・テグジュペリが
愛することの本質について述べていた事です。

愛する、それはお互いを見つめ合うことではなく、
一緒に同じ方向を見つめることである。



mesen.jpg



九州大学の北山教授は
江戸時代の浮世絵に描かれている母子像を分析し、
日本独自の興味深い法則性を発見しています。

それは、欧米の母子像では母親が子どもを抱っこして母子が見つめ合うものが多いが、
日本の母親と子どもは玩具などの同じものを見つめている様子を描いているものが多いそうです。

さらに、日本には欧米にはない「おんぶ」という育児方法があります。
まさに、
「子どもは親の背中を見て育つ」
背中越しに感じ取る皮膚コミュニケーションです。

子どもはここで親の視線に支配されずに育ち、自由な行動を許されると指摘しています。

現代の問題、放任、または過保護、このアンバランスを埋めることが出来るのは
皮膚コミュニケーションの力が不可欠なのではないでしょうか?

私は日々の仕事の中で、
この皮膚コミュニケーションの力を最大限に活用していると思うことが多々あります。

それは、
お客様がご自身のちょっとお辛い思いをポロっとこぼされ
なんてご返答したら良いか迷った時、
または頑張っている姿を応援したいと思う時、
気力で持ちこたえられていて身体が疲弊しているサインを出している時、

心の中で
「頑張って」
「良い結果につながりますように」
などと念じながら髪や肌に触れさせていただいているからです(^-^)/


この本を読んでから、
日頃感じていた言語化しきれない想い、
「コミュニケーションや愛とはいったいなんぞや?」
ということへの答えがちょっと見えてきた気がして
嬉しく思うこの頃の私でした(*^_^*)


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




トータルバランス美容 イメージ学初級①②③

人間はいろいろな側面を持つ生き物です。
よって、美容室などの現場で『似合わせカウンセリング』をするとなると、
その方法は多彩であって当然な事と思います。

パ―ソナルカラー、骨格、声の質、髪質。。。
そして、表情のくせ、人相にはその方の思考のくせも現れているものです。

「なぜ、○○なんだろう?」
この「なぜ」を追求してお客様お一人お一人のコーディネートをサポートさせていただくのが
トータルバランス美容プランナーのコンサルティング方法です。


p-4.jpg

皆さん、こんばんは。小原 木聖です。
2017年2月7日(火)は1日を通して3つのレッスンを行いました。
トータルバランス美容 イメージ学初級①②③です。

この日は、今まで空いた時間にとぎれとぎれに教えていた弊社サロンのスタッフに、
一日かけて中級コースにもまたがる内容をレクチャーさせて頂きました。

最初はパーソナルカラー診断を使って
お肌の色(イエローベース、ブルーベース、ハード、ソフトタイプ)をチェック。
その後大きく4分類に分けます。

次に、まずは見た目の雰囲気から『似合わせイメージの仮説作り』!

その後、
骨格理論などの他の方法も用いて本人のイメージの細分化を行い、
仮説と実際の結果を徹底分析します。

また、お客さまの口からぽろっとこぼれた一言もしっかり拾い上げて、
お客様自身、そして私たちも気が付かないでいた『気づき』を
しっかり共有します。


ここで、ささいな、でも重要な気づきにハッとさせられる事も多いのです(^∇^)ノ



p-2.jpg

その後は、自分達がカウンセリングで使う『似合わせ分析ツール』の作り方もレクチャー。
自分でどんどん作りためていく事が出来るようになります。


この日最後のレッスンは、
トータルバランス美容プランナー(TBBP)としてのカウンセリングにTRY。
まだまだぎこちないですが、
大事な事は、まず自分からたくさん気づく事!

正解は一つではありません。
楽しみながらたくさん練習していくことが大事です。


p-1.jpg


p-3.jpg


最後のまとめでは、
色の心理効果を使ったカラーセラピーや人相学にも少々触れる事が出来ました。

最初から上手なカウンセリングをする事がテーマではありません。
そして、そもそも上手なカウンセリングとは何か?という事から
問題は始まります。

肯定型のTBBPのトレーニングですが、
小手先の『カウンセリング』に対しては、
唯一NGを出させてもらいます。
そこからは何も生まれないからです。


相手と真摯に向き合っていますか?
まずは、そんなところから(*’U`*)




.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




なぜ、トータルバランス美容プランナー・プロ育成スクールを立ち上げたかったのか。。。

「美容師になりたいと思ってこの世界に入ったわけじゃない」

美容業界に入ってからの数年間はずっとそう思っていました。
実際、身内に美容業に従事している人もいなかったので誰の背中を見たわけでもなく、
自分のしたい事の通過点に必要な事だけだと思っていたのです。

ある事に気が付くまでは。。。


p-k.jpg

皆さん、こんばんは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

今日はなぜこの育成スクールを立ち上げて、
美容師さん、またはそういった美容業に関する方のブラッシュアップのお手伝いをしたい、
いやむしろ、その地位の向上までも応援したいと思ったのか。
その理由を綴りたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

(今日のトレーニング中にふとそれを思い出して熱く語ってしまったからなのですが。笑)

それは10年以上前のある日、
「シャンプー」という手技をとおして、はっと気が付いた事があったからのでした。


その前に…

皆さんは頭皮が大腸や腎臓などと一緒で、
大切な排泄器官である事をご存知でしょうか?

そうなんです。
その方の汗や皮脂を排出する役目も果たす大切な器官です。

「美容師さんってシャンプーが大変そう」
そう言われるゆえんもここにもあるのかもしれません。

ですが、
私たちはシャンプー、もしくはヘッドスパや頭皮洗浄などの技術をとおして
大変どころか、
もっと気持ち良いと言われたい、喜んでもらたいと頑張る事が楽しかったりするのです!

「シャンプーの下手な人、またお店は結局上手くいかない」
よくそういった言葉が聞かれきますが、確かにそうなのかもしれません。

なぜなら、
美容師さんの(理容師さんもですが)
技術習得の仕組みの何がすごいかというと、
この気づきがあるないに関わらず、

無意識のうちに「奉仕の精神」を植え付けて頂ける環境である事です!
サービス業の大事な原点を身体で覚え込む事が出来るのです。


そして、
昨今の社会問題の中でも特に増えているメンタル不調や認知症などの問題。

人に触れる、スキンシップをお互いに頂けるという業務をとおして、
癒しあえているこのお仕事の重要性とその大きな役割。。。!
(こういった効果があるから、お客様のためにもっと頑張りたいと思うのかも。。。)


また、ビジネスといった視点でも
髪は必ず伸びてくるという事からリピート率が高い職業にであると再発見した瞬間、
これほど生活の中でいろいろな可能性を秘めたお仕事はそうないだろうなと思ったのです。

そして、
こういった事を美容師さん達自身がどれだけ気が付いているだろうか、
とてももったいない事をしている人、
気づきを得る前に辞めてしまっている人が多い事、
何かの気づきのための橋渡しを出来ないものか、と思ったのです。

また、
美容師さんは勉強が嫌いな人が多いというような言われ方をする事が少なくないと思いますが、
あれだけ練習熱心な人の集まりですから、本当はそんな事はないのだろうなとも思っていました。

そしてその理由は、
もしかしたら
このお仕事が言葉に頼らなくても感覚で通じあえる力を高める要素が強いため、
細かく言語化する必要性が薄かった事、
場合によっては癒しに言葉が邪魔になる事すらさえもあったからではないかと感じたのです。

では、どうしたら良いのかと10年間程 
模索し続けてきた結果、
ようやっと自分の中に何かが見え始めてきたのでした。


私はけして成功事例ばかりな人間ではありません。
むしろ失敗のほうがはるかにはるかに多い人間です。

ですから、
頭ではなく自分の心と身体で痛みを感じて学んできたと自負しています。

そんなあれこれの想いを少しでも伝えて、
お役にたちたいと腹を決めています(*’U`*)

たくさんお伝えしたい事があって、
毎日ワクワクしています!


先日、アメリカの事例で2017年2月3日の記事にこんな話が載っていました。

名門大学より「ブルーカラーになりたい」。
若者からジワジワと人気をあつめる職は「肉体労働」


10年後に今ある仕事の半数が消えるというなかで
残るであろうこの美容業。

今のままではなく何かしら進化した形態になるのではないかと私は考えています。

ちなみに、
私がご提案したいのは
頭脳労働も肉体労働も楽しんじゃおうと考えるこの「トータルバランス美容プランナー」ですよ(笑)(^∇^)



最後に
易経の言葉に
『窮ずれば変じ、変ずれば通じ、通ずれば久し』
というものがあります。


あらゆるものは絶えず変化していきます。
その変化はどこかで窮まる。
そうすれば、また次なる相に変化する。

不変なるものは決して永遠にはなりえず、変化こそが永遠です。
変化することで「通じ」、「久し」となる。



美容業をとおして、
そろそろ地球上に起きているたくさんの問題が
きゅっと心豊かに楽しくなれる方向にシフトしたら面白いんじゃないかな、と
そんな妄想をしているこの頃でした(*´v`)








.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




「カット」と基礎の大事さに向き合えたおもいで

約5年位前、ご縁があってカットの基礎を徹底的に鍛錬する先生と出会いました。

基礎はわかればわかるほど奥が深くて難しい、
だからこそ自分の心の強い軸となってくれるのだと、
しみじみ思います。。。

c-2.jpg
*展示モデル画像


皆さん、こんにちは。
トータルバランス美容プランナー(TBBP)の小原 木聖です。

この名前でいうと、
あまり「カット」との関連性が浮かびずらいかもしれませんね。

ですが、
このTBBPの仕事は、キレイな髪や肌創りから始まり、
お一人お一人に似合うデザインまで構築していくので
当然必須な項目です( ̄^ ̄)ゞ

2017年1月より、
当サロンのディレクター(現在は私)のカット料金を少々値上げさせて頂きました。

このご時世ですが。。。(´・_・`)



理由は・・・!

最近美容師免許があってもいわゆる美容師職務ではなく、
まつ毛メニューやヘアメイク業務に専念する方が増えている事から、

また、1,000円カットなどの形態も増えている事から、

カットという繊細な技術と向き合うポジションも大事にしたいと思っている事と、
きちんと次世代にプロ魂を残していきたいという想いを込めてです。

また、
私自身ももっと上手くなりたいから、
ずっと向上心を持って仕事をし続けたいからもあります。



トータルバランス美容プランナーの神髄は
『仕事に対するプロ魂』の追求かもしれません( ̄^ ̄)ゞ


カットの基礎の奥深さ、
そして職人のように徹底する楽しさを教えて下さったのが
今は亡き、昨年11月ご病気で57歳をもって生涯を終えられた近藤明広先生です。


20140407_180432.jpg

近藤先生は、
出身が東京の方だったようなので、
ここ北海道でご縁を持てた事も面白く、
またご紹介下さったK先生にも大変感謝しております。

Kグループや大手Tグループサロンなどで
ヴィダル・サッスーンをベースとしたカット技術の総責任者をされてきた経験を基に
あんくでも約5年程の間、
定期的にカットの基礎、ベーシックを丁寧に教えて下さっていました。


20140203_212815.jpg


カットの基礎は、
基礎を正確に切ろうとすればする程難しく、奥が深いと気づきます。

正しいコームシェープ、シザーの開閉音は、一種の癒しも与えてくれます。
(マッサージされているわけではないのに!)

不思議なものですね(*^_^*)


『トータルバランス美容プランナー』の中の美容師職務、
刃物や薬剤を使う仕事。。。


自然派の部分が強い当サロン Oasis Ankh ですが、
こういった 『The 職人』の部分も大事にしています!


私は『仕事にどっぷりハマれる』、
自分の人生が大好きで感謝しています。

近藤先生、改めまして
本当にありがとうございました。




.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°



HAPPY体質美人を創る トータルバランス美容プランニング

Hair & Make Oasis Ankh(あんく)


Oasis Ankh

『あんく』は、札幌市中央区の円山にある自然派な美容室&エステ。

「お一人お一人にていねいなカウンセリング」がモットー。
髪に負担の少ない天然素材を使用し、仕上げの眉カット、
ポイントメイク、マッサージなどをサービス♪


.。.:*・°***** .。.:*・°***** .。.:*・°.。.:*・°




プロフィール

KominaObara

Author:KominaObara
幸せが舞い込む「HAPPY体質美人」を世の中にいっぱい増やす!
そんなモットーを掲げて日々『トータルバランス美容プランナー』として業務に励む小原 木聖(Obara Komina)です。


【装飾美】ヘアスタイルやメイクで自分のイメージを多彩に表現する事
【素材美】土台(髪、肌、ボディ)作りをしっかり整える事
【美意識・元気】原点は若々しく元気な思考と身の周りのものに愛情をもって過ごせる事
~この三つをテーマに日々業務に励んでいます!

ブロとも申請フォーム

最新コメント

検索フォーム